2012年03月14日

帯広でメシ♪ 有楽町

『9,000円×9=81,000円♪』

予定ぢゃ『ホテルラーチ』でJ君生誕祭やったんやが・・・。

電話したら、週末は内地から40名様の団体客がご来道らしくフラれる(笑)

『ぢゃ、芽室に泊まってジンギス食いまくろうぜぃ!』:マム男君

多くのとかちっ子に愛される『有楽町』とゆうジンギスカン屋さんが西帯広にあり!

社会人となったマム男君が最初に赴任したのが帯広、あれから18年、札幌、旭川、中標津と転勤をかましてきた彼ですが、『有楽町』はもはやソウルフードなんですって。

しゃーねぇ、久々に逝ってみっか!

THE☆昭和『有楽町』
店外の薄暗さとは打って変わって店内は飲めや食えやの大騒ぎ!

ホルモン
ホルモン(294円)

3人前オーダー♪

ジンギスカン
ジンギスカン(346円)

こっちも3人前オーダー♪

嗚呼、何てやらしい赤み(;´Д`)ハァハァ

じゅう〜
厚切りマトンは、ラムよかクセがありますがむまし!

ホルろん
〆にホルろんを楽しんで終了(* ̄◇)=3 ゲプッ

ジンギス3人前、ホルモン5人前、ライス大2人前、うろん2玉、コーラ2本、烏龍茶1本で驚愕の3,600円(爆)

しこたま食うて一人1,200円とは関西人泣かせですが、J君があまり足が向かないのには理由がありまふ。

それはね、毛穴の奥の奥まで染み込んでくるジンギスカン臭がペガサス流星拳で襲ってくるから。

帰宅後もこの臭いだけでメシが食えそうだわい・・・。

ミゲル君の消臭力をもってしても勝てるかどーか?

恐るべしはマトン!


マム男君もMETAで遊ぶよーになって6年は経ちましたが、お山に関しては未だ100パーJ君に依存していまふ。

今シーズンも、明日のお山を入れてもう9回も絡んでるんですな。

連れていくJ君と付いてくるマム男、これはもうガイドとお客の関係だわい。

こりからも持ちつ持たれつってとこでよろひく。

有楽町ごっそさん♪
posted by J at 21:30| Comment(2) | 食い倒れでぐるぐる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 うむ、夕張の東京ホルモンといい、ココもモルホンにわ謎の鉄板・・・

 由来が知りたいぉ。
Posted by 崩友(札) at 2012年03月14日 22:45
>崩友(札)君
ココは真っ昼間からやってる客足の絶えない七輪て感じ(笑)

帯広で何故『有楽町』なんか?
そっちの由来が知りたいPO
Posted by J at 2012年03月15日 09:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。