2012年03月01日

新見温泉ホテルでまたーり♪

『よくぞ日本人に生まれけり!』

下山したら目の前が宿!ってのが新見温泉の自慢なんです。

『やぁ、ただいま!』


雪中野天風呂
山スキーの大所帯がいたりといつになく賑やかやが、みなはん明日が本番らしく早々に就寝したよーで。

夫婦で、カプールでまたーりと湯浴みできるのもこの宿の自慢ですねん。

こちとら日付が変わってなお野天風呂を楽しみ、ロビーから持ってきた雪崩学の本を読みふけりグダグダ・・・。

まっ、重装備なテレでたぷーり遊んだから2時過ぎには撃沈・・・(´-□⊂゛)眠・・・ぃ

比類なき甘さ
そしておばんざいを受け止める白メシの旨さが、この宿の何よりの自慢だで。

旨いは甘いと書くよーに、粘りがあってめっちゃあまぁ〜い。

昨夜同様、おひつお代わりして食い倒してやったった(●`・Д・´●)ゞ


この湯宿に泊まりたいがためだけに、金曜に休みを取り、わざわざ中標津からやってきたマム男☆70overもご満悦。

それが大人の休日ってもんです(●`∀´●)σカッコイイネ!!

おすまい♪
posted by J at 21:04| Comment(2) | 泊まりでだらだら | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 おいおい・・・

 なんて美しい銀シャリなんでせふ(汗)
Posted by 崩友 at 2012年03月02日 17:43
>崩友君
おいしーおこめはぁーありませんー、インチキまいのア○○マ♪
真の宝石米は蘭越の山奥にありまふ(笑)
Posted by J at 2012年03月05日 08:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。