2012年02月23日

後家穴倶楽部’12−其の二

ふしぎな島のフローネ姉さんが帰国してから一週間・・・。

今シーズン、二回目の後家穴に行ってまいりますた(●`・Д・´●)ゞ

サイド7テント村
増えすぎた釣り人口はサイド7テント村に移民しますた。

ぼきらは奥の後家穴会員専用地に座を構えまふ。

公魚はエビロッドでいてこますとゆうスタイルを続けてきたJ君ですが、時代の波には勝てないわけで・・・・。

シャア専用電動リール
『こいつ、動くぞ!』

モヂ娘はICEMAN
ララァ姉さんももちシャアカラーさ♪

エコノミー症候群にご注意!
ミニマムな世界で繰り広げられる熱き戦い!

コンプレッションウェアを着てきて大正解・゚・(ノД`)・゚・ヨカータヨ

数が釣れだすと、めんどいのが針外しなんです。

『逃がすものか。ぶ、武器はないのか?武器は?』

『これか!』

崩友アムロ君自作針外し
『僕が1番針外しをうまく使えるんだ!』

オール垂直
しょっぱなは喰いが悪かったんやが、ようやく穴も仕上がったよーなんで、男子チームと女子チーム(アルテイシア塾長&ララァモヂ娘)に別れての15分勝負と相成りますた。

水深27m(笑)まで落とし、微細なアタリを早々に拾い、巻き上げる崩友アムロ君。

『その電動リールの性能のおかげだとゆうことを忘れるなッ!』

J君も追従しますが、針を外した際に一人お祭り|●´・д・`|┛マジデ??

しかしながら、復活後にダブルをかましてのセルフリカバリー。

『戦いとは常に二手三手先を読んで行うものだ!』

結果、ニュータイプ対決は24対16で男子チームに軍配┗|・д・|┛ワーイ┗|・д・|┛

馬鹿騒ぎが過ぎ気づけば12時近く。

『出でよッ!伝説のアイアンシェーフ!!』

雉鍋ぐつぐつ♪
魯山人をココロの師と仰ぐアイアンシェーフがこの日のために仕込んだのは雉。

かつては一万円札の裏を飾っていたこともあるあの雉を氷上で頂けるとは・・・。

『むぅ、連邦のアイアンシェーフは化け物か?』

雉つくねフェードイーン♪
それ、J君にやらして、やらして!

『認めたくないものだな、自分自身の幼さとゆうものを!』

きしめん
雉の出汁をたぷーり吸い込んだきしめんで〆まふ。

たいへんおいしゅうございました(* ̄◇)=3 ゲプッ

カリカリカリ・・・
宴の幕も下りたとこで再びチーム対抗戦、しかも今度は約1時間の長丁場。


スタートからダブルを連発する女子チームに水をあけられますが・・・。

『しかし、私もニュータイプのはずだ!』

後半、男子チームが怒涛の追い上げ!

ついには残り5分で2匹リード、よほどのミスがない限り男子チームの勝ちは決まったよーなもの。

しかしながら、崩友アムロ君がアタリをとり巻き上げを開始すると、J君のラインがふけます・・・。

うむ、フィニッシュ直前でコタコタのお祭り(爆)

『ジェイ、謀ったな、ジェイ!』

『君はいい友人だったよ・・・。』

『仕掛けをもう一度落とせ!公魚にぶつける!!』
  ・
  ・
  ・
二回戦は42対44で女子チームの勝利【祝´3`σ】σオメデトサン

本日の戦果
合わせて350はあるんぢゃなかろうか(●`pq´)ゥシシ

和風とんかつ
一袋は愛すべきメシ屋『かよすわぁ〜ん』へ奉納♪


釣りのセンスは人並みなJ君ですが、ハシャぐことに関しちゃーかなり長けてまふ。

『これを知る者はこれを好む者に如かず これを好む者はこれを楽しむ者に如かず』鉄拳チンミの大僧正が引用した孔子の言葉より

おすまい♪
posted by J at 21:39| Comment(2) | 何か釣れた | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 万事上手く進んで何より・・・

 翌年わサシ姉さんにも電動買っちゃれ(笑)

「女子わ赤やろ?」ゆうたから

 サシ姉さんに使わすと思うたら(爆)
Posted by 崩友 at 2012年02月24日 15:30
>崩友君
そのつもりやったんやが・・・・・・男子はあの手のメカに弱いもんや。
買うてもエエんやが、ICEMANもったいないしなー、ゆうて。
大兄、クロス貼るのに使うてくれんやろか(爆)
Posted by J at 2012年02月24日 22:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。